海外保育園の英語の歌(その②)

チャイルドケアセンターでよく歌われている曲をいくつか紹介します。オーストラリアの保育園で働く時にも、子育て中、小さい子供に英語に親しんでもらいたい時にも使えると思います♪

以前の記事で紹介した曲にも、分かりやすいように動画をつけました。そして、全て貼りきれなかったので、このページに続いています。)→前回の記事は、こちらです。

★ If you are happy and you know it clap your hands ★
いろんな歌詞が出てきますが、チャイルドケアセンターで使うのに全部覚えなくて大丈夫です(^^)順番が前後してしまってもOK。

 

★ Finger Family ★

 

★ Old mcdonald had a farm 

 

★ 5 Little monkeys jumping on the bed ★
↓歌詞です♪動画の曲は早いですが、歌う時はゆっくりでOK!
5 little monkeys jumping on the bed
one fell off and bumped his head
mama called the doctor and the doctoe said
“no more monkeys jumping on the bed”

★ Hokey Pokey ★
子供達が楽しめるので、Danceの動画を載せてみます♪

 

★ This is the way we brush our teeth ★
歌詞の動作をまねて歌います♪

歌詞が出てこないのですが、出てくる動作は「wash your face」「comb your hair」「brush your teeth」「get dressed」「go to school」です。

 

★ The bath song  ★
歌詞に合わせて体を洗ったふりをします♪英語の歌詞をつけたかったのですが、日本語になってしまっています💧

 

★ Skidamarink ★
「skidamarink」の単語は特に意味はないのですが、音の響きとかおまじないのような感じで使われています♪

 

「海外で歌われる英語の歌その①」と「その②」に載せた英語の歌はとてもメジャーなものだと思うので、参考にしてみて下さい☆
振りつけも少しアレンジして、オリジナルのものを作ってもいいと思います!




2 件のコメント

  • こんにちは!
    パースでチャイルドケアの学校(certificateⅢ)に行ってる者です。永住権について調べていたら、こちらのブログのたどり着き、色々拝見しました。私は30代での初渡豪、英語力がなかなか伸び悩む中、将来への不安も抱えておりましたが、お子さんがいらっしゃるなかの渡豪、語学学校、仕事探しは私にとって励みになりました!:)
    また、子供向けの英語の歌も参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
    これからも、オーストラリアライフを楽しんでください。ブログ、楽しみにしてます。

    • コメントありがとうございます。
      子連れで渡航する人もめずらしいですよね(>_<)オーストラリアに来た決断は、自分でもビックリしています(笑) 英語の壁はありますよね! 私も、チャイルドケアセンターで働き始めた頃は、同僚が何を言っているのかあまり理解できず、聞き返せない時は、想像して動いていました(笑)そんなんで、オージーの同僚たちに囲まれて働くのに、英語のコンプレックスがあったのですが、同僚もマネージャーも、英語じゃなくて、子供達との関わりや仕事の様子もちゃんとみてくれますよ! 学校の授業と実習と大変かと思いますが、お互いムリのないようにがんばりましょうね!オーストラリアの東側から応援しています(^-^) (←なぜか、改行ができなくて、読みずらくてごめんなさい。。)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。