1人担任をしてみる(その②)

クラスの子供の人数が少なかった時に、また1人でクラスをみる日がでてきました。初回は、担任の先生がお昼寝中に早退するから、午後の時間を数時間だけだけど、1人で担当することに

オーストラリアは、Certificate IIIの資格だと、少しの時間でも1人でみてはいけないらしく、Diplomaになると1人で子供達を見れるそうです。

具体的には、お昼寝から子供達を起こす→ベッドの片付け→トイレトレーニング→おやつの準備&おやつ→外遊び。

Prekindyの2.5~3才児のクラスで5人だけなんだけど、普段カジュアルでいろんなクラスに配属になるから、子供達の名前も覚えきれてないし、ちょっと不安にはなるものの、とりあえずしてみました✨

5人とはいえ、普段見てないと、ささやかな何かはあるものですね笑

5人のうち3人、ちょっと気になる点が。

1人、新しく入ったばかりで、まだセンターに慣れていなく、けっこう午前中泣いていて、朝から食べ物をすべて拒否。何も食べていません。。センターに慣れるまでは、食べ物拒否する子供もいますよね。。ちょっとでも食べれるといいんだけど。

1人、新しく入った子で、食べるけど、人見知りで目が合ったり、あまり話しかけると泣いてしまう💦

1人、反抗期らしい(笑)



とりあえず、食べ物を拒否していた子、ヨーグルトが好物らしく、おやつにヨーグルトを食べてくれました😊
人見知りの子は、なるべく不安にさせないようにむやみに話しかけたりせず、本人が不安にならないよう、この先生は無害だと観察できるようにしてみました。とりあえず、泣かなかったです。

反抗期の子、お昼寝後のトイレでパンツがぬれてしまい、着替えることに。
カバンに1つだけパンツの替えがあるんだけど、それが気に入らないらしい(>_<)センターにほかの替えもナシ。いろいろ話してみるものの効果なし💧とても嫌がる!

日本だと履かないといけないものはきちんと履くと教えて、先生が履かせてしまうこともあるかと思うのですが、オーストラリア、子供が嫌がる時にさせるのは厳禁!!ちょっとした問題になってしまいます。。

最終手段、ズボンをはくのは大丈夫らしく、パンツなしのズボンのみはいた状態になってしまいました💦これが手一杯。。(苦笑)私が普段、クラスにいる先生じゃないからもあるかもしれないですが。

一応、隣のクラスの先生に事情を話してみると、「うんうん、この時期、こういうことあるから、パンツはいてなくてもしょうがないよ♪」とのこと。オージー、気楽です。

午後は、外遊びの時に、ゴムで髪の毛を結んであげると、Hair Shopのように、髪の毛をしてもらいたい子が増え、男の子も前髪をちょんまげにしたりしながら、かわいらしくなっていました♪



また別の日に、午前中1人でクラスの子供達を見た時は、高校卒業したてのような感じの実習生と一緒でした✨

実習生はもちろん責任は一切ないので、実習生に1人で子供達を任せてはいけない(←これは当たり前だ^^)、おむつ替えもしてはいけないというルールがありました。子供達と関わったり、掃除はOKだそう。

その日は、Toddlerでかみつきの多いクラスで目が離せなかったので、Morning Teaのあとのテーブルや床の片付けをお願いしようとしたら、「私、10時までなので、帰りま~~す」とそのまま帰っていきました(笑)

前回の職場も今回の職場も、時々来る若いオージーの実習生。座って様子を見る、あっさり帰る(時に黙って帰る実習生もいて、先生がどこにいったか心配したことも💦)オージーの実習生ってこんな感じなのでしょうか??まあ、もちろん人によるのか。

とりあえず、たまに頼まれる1人担任。(といっても、今のところ半日のみ。)慣れるまで、けがなく、何事もなく無事にたのしく過ごせるか、ちょっとだけ緊張します(笑)責任あるけど、きっと慣れですね!でも任せてもらえるのはありがたいです😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。