退職届の書き方

約8か月くらいお世話になったチャイルドケアセンターを退職することにしました。理由はこのセンターではスポンサーがもらえないので、次のセンターを探すことに。

働いていたのは、カジュアルのアルバイトだったから、もしかしたら退職届は必要なくて、口頭でマネージャーに伝えるのみで大丈夫だったのかもしれないけど、

今回、本社の人事にもお世話になったし、一応送ってみたら?と、同僚に言われたので、人事にもメールで送りました。

オーストラリアでは、退職は基本は、辞める2週間前にマネージャーに伝えるようです。でも、どこの国も、きっと同じ!突然辞めることになる人もいるだろうし、働くポジションによっては、もう少し早めに伝える人もいるかと思います(^^)

 

退職は「Resignation」。退職届は「Resignation Letter」というそうです。

オーストラリアは履歴書も日本のように決まったフォームがないですが、退職届もフォームがありません。でも、退職届は、大体どの人も書く内容は同じ。

なので、ちょっとシンプルで良さそうな「退職届の無料サンプル」を参考に載せてみます✨

カジュアルのアルバイトだと、マネージャーに口頭で伝えるだけで大丈夫なのかも?
退職届が必要なのか?はっきりとは分からないのですが、必要なことがあった時のために、一応、記録しておきます😊

 メールのタイトル↓   

Resignation –  自分の名前   

 本文 ↓ 

Dear Ms. 担当者の苗字 ←男だったらMr.に変更!
 
Please accept this letter as formal notification that I am leaving my position with  辞めるチャイルドケアセンターで―の名前 on 辞める日にち .
Thank you for the opportunities you have provided me during my time with the company.
I wish both you and the company much success in the future.

Kind Regards,

 自分の名前 

必要になった時は、水色のハイライトのところだけ書けば、即使えます✨
そして、私、むずかしい単語や文章が苦手なので、こういった無料サンプルをありがたくパクらせてもらいました♡(←堂々と言えることではないのですが。。。)



2 件のコメント

  • こんにちは、わとです^^
    いつもKazさんのブログ、楽しく拝見しております。
    私は、CerⅢのコースを終え、Diplomaに進む所です。

    もしお分かりでしたらご教授頂きたいのですが、
    センターでスポンサービザが発行出来る・出来ないというのはどのように分かるものなのでしょうか。

    今後、スポンサービザを視野にセンター探しをしようと思っているのですが、面接時にその事を質問するのは気が引けます。かと言って、働き出した後にビザ発行出来ないと分かった所で、すぐ辞めるのも…という感じなのですが。
    やはり直接聞くしかないのでしょうか。

    宜しくお願い致します。

    • コメントありがとうございます♪
      お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
      そして、CertⅢの修了、おめでとうございます!!

      スポンサーですが、面接のときは、聞かない方が私も無難だと思います。ややこしいなと思われずに仕事にたどり着くことが、まずは第一優先なので^^

      しばらく働いて仕事に慣れて、信頼関係ができてから、マネージャーにスポンサーに協力してもらえるか聞いてみるのがいいかと思います。もしマネージャーが協力的であれば、移民弁護士さんに相談すると、マネージャーや人事との間に入って進めてくれますよ!申しこむ側も会社側も申請の条件があるので、そのあたりもみてくれます。

      スポンサーはDiplomaが終わった後に、卒業生ビザをとって地方都市で働くことになるかと思いますが、卒業生ビザの期間も1.5年と限られているので、スポンサーが得られないと分かったら、仕事と並行して次を探し始めても全然大丈夫だと思います。そのあたりは事情を分かってくれるかと思います(^-^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。