英語の絵本

英語の絵本について、メジャーなものをまとめてみました。

You Tubeなどでタイトルを入力して検索すると、読み聞かせが表示されるので、本の内容が分かります♪手遊びや、曲があるものもあるので、チェックしてみて下さいね。

 

The Very Hungry Caterpillar
日本語版もおなじみの定番ですね。卵から孵ったあお虫がいろいろなものを食べて、さなぎになり、蝶になるまでのおはなし。成長過程のほか曜日や数なども学べます♪

  

 

The Wheels on the Bus
バスのタイヤが回ったり、ワイパー、ドアの開け閉めなどの様子や、バスのお客さんの様子などが描かれた絵本です。手遊び歌があって、子供達に人気です♪

  

 

We are going on a Bear Hunt
熊狩りに出かけるお話し。草をかき分け、川を渡り..と冒険に出ます。が、クマに遭遇した後は、おうちに一目散(笑)!歌や英語版のキッズヨガもあります。

 

Today is Monday
曜日ごとにいろいろな動物たちが登場して、食べ物を食べていきます。歌があるので、合わせて読むと子供達が楽しんでいます♡

  

 

Brown Bear, Brown Bear, What do you see?
「何を見ているの?」「~をみているよ。」の繰り返しのストーリーで、くまから始まり、いろいろな動物に主人公がバトンタッチされていきます。歌もあります♡

 

 

Polar Bear, Polar Bear, What do you hear?
ボタンを押すとそれぞれの動物の鳴き声が聞こえるバージョンです。

 

Max’s Letter
ポストなどの仕掛けがあって、手紙を投函したりしながらやり取りが楽しめます。

  

 

The Three Bears
女の子が留守中のくまの家に入ってしまうお話。パパ、ママ、赤ちゃん用の食べ物、いす、ベッドなど、比較が面白い絵本です。最後はくまが帰宅して遭遇します(笑)

  

 

Five Little Monkeys Jumping on the Bed
サルがベッドの上でジャンプをしていて落ちてしまうお話。繰り返しのお話の中でサルの数がだんだん減っていきます。曲もあるので楽しめます♪

  

 

Where is Spot?
Spotという犬のお話。定番でシリーズ化しています。仕掛け絵本で、子供と一緒にめくりながらどこに隠れているのか探していきます♪

 

How to Build a Snowman
冬の絵本ですが、絵本の中で、部分的に手触りの違いが楽しめるように作られています。

  

 

Don’t Push the Button
ボタンを押すと、主人公に変化が。。押すなと言われると、押したくなりますよね(笑)

  

 

Go Away Big Green Monster!
ハロウィーンの時期におすすめ。Go Away!と言ううちに、モンスターの一部がだんだん消えていきます。

  

 

From Head to Toe
色々な動物が登場して、「Can you do it?」の合図で動作ができるか聞かれます。曲もあるので、曲に合わせてダンスしたりもできます。
  

 

Dear Zoo
動物園にペットを送ってほしいと手紙を書くと、ケースに入ったいろいろな動物が送られてくる話。大きすぎたり、怖すぎたりで送り返したり。。仕掛け絵本になっています♡

  

 

定番の英語の絵本の紹介でした。
動画で読み聞かせ、歌、ダンスなどチェックしてみると面白いと思います!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。