チャイルドケアの活動(Painting)

チャイルドケアセンターで行われているPaintingのアクティビティーです。オーストラリアの保育園、1.5~2才児クラスでさえも、筆を持って絵の具でペインティングしています!

活動は、日本の保育園のようにみんなで席に座って、一斉活動といった感じとは違っていて、室内の自由遊びの間に小人数ごとに交代で行なっています。待っている子、すでに終わった子は自由に遊んで過ごしています(^-^)

全員参加といった感じでもなく、みんなが参加できるように声はかけるものの、子供が気分がのらなかったり、したがらなければ、無理にはしなくてもOK。

チャイルドケアの先生達、「Pinterest」というサイトのアイディアを参考にしつつ、アクティビティーのプランを作っています😊日本の保育園の活動とは少し違った感じなのですが、こんな感じのArtをしています♪

筆やフィンガーペイント以外にもいろんな材料を使っています✨
(画像はPinterestより。)

植物を使ったペイント

 

トイレットペーパーの芯を使ったペイント(スタンプ)
    

 

風船を使ったペイントや、箱の中を小さなボールで転がしてペイントを広げてみる👀
    

 

プチプチを巻いてペイントをつけて、ローラーで転がしてみたり。。
絵の具水をアイスキャンディーの型で凍らせたもので、ペイントしてみたり✨
暑い日には涼しそうです😊
   

 

大きい画用紙に描いてみる。私の働いていた2か所のチャイルドケアセンターは、こんなに大きなイーゼルはないものの、もう少し小さめのものに紙をつけてペイントが出来るようになっていました♪

ペイントのアイディア、何でもありです(笑)
筆、指以外にもいろんな材料を使って、子供達の普段の活動にペインティングがよく取り入れられています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。