オーストラリアの小学校の運動会

昨年あった小学校の運動会の様子を書きたいと思います。渡航後、しばらくして、「Athletic Carnival」というイベントがありました。日本でいうと運動会のようなイベントです⭐

あらかじめ4つのチームに分けられていて、この日は、所属するチームカラーの制服のポロシャツを着用します♪日本の1日がかりの運動会とは違って、午前中2時間はPrep〜3年生、午後の2時間は4〜6年生でした✨

保護者の観覧は自由❗ 観に来たい人は来て、仕事などで来れない人は特に来なくてもいい感じ(^^)。もちろん、運動会用のお弁当を作ったり、みんなで校庭で一緒に食べたりもないです。そして、競技が全部終わったら各クラスに戻って、あとは通常通り。

日本にいた時は、自分の職場の保育園の運動会と、子供達の運動会が重なってしまうと、観に行けないのが一般的だったので、子供達の様子を見れるのは嬉しいし、オーストラリアの小学校の様子もとても興味深いです😊

オーストラリアだと、子供達が身体を動かすのを楽しむのがメインな感じ♡一応、チームごとの点数を記録したりもしていたけど、そんなに競うことや、団体種目、応援などは気にしていないようです。



先生の準備も道具の用意くらいだし、もちろん、運動会に向けて毎日の暑い中、頑張っての練習もありません💦集団行動や我慢する力、頑張ることは、きっと日本ならではの価値観なのかもしれないです。オーストラリアは、「個人が楽しむ❗」そして「効率主義❗」子供達、確かに楽しんでいました(・∀・)

他のクラスを観戦、応援したりすることもなく(笑)、クラスごとに校庭内を移動しながら、各種目をローテーションで回っていました。私は、2人の子供のクラス競技を観に、あっちに行ったり、こっちに行ったり。。。💦

どんな競技があったかというと、

かけっこ→ 競争なんだけど、競ってる感なし💧

走り幅跳び & 走り高飛び→ みんなで並んで順番に行なってみる(゚∀゚)

クラス対抗綱引き😊

袋に入って、カンガルーのようにジャンプ❗チーム対抗(^^)
途中、転んだりしながらも楽しそうにしていました♡♡

的に向かって、ボールを投げ。いくつ入ったかでチームの点数になる。

持ち手つきのバランスボールに乗って、「ポーン、ポーン」とジャンプしながらコースを一周まわって、チーム対抗✨

など。

競っている感はなく、子供達は、個人個人で楽しんでいました。そして、保護者の人達とも世間話をしつつ、子供達のクラスと一緒に場所を移動。。。次の競技場所へ☆

途中で雨が降ってきたので、屋根のあるところに移動して、結果発表❗ 勝ったチームは、もちろん喜んでいましたが、負けても、日本の運動会みたいには悔しがってはいません(^^)

クラスごとに競技の場所を回って、同時進行で種目を行なっていたので、効率は良かったです😊

さすがに、大人になった今だと、体がついていかないですが💧、競技も楽しそうで、自分が子供だったらぜひ参加したい運動会でした(^^♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。