オーストラリアの小学校(英語力の変化と、環境に慣れるまで)

さっそく面接が終わり、翌日から子供達の小学校が始まりました。留学生担当の先生がいるので、娘と息子のクラスを交互に訪れて、サポートをしてくれています。娘はYear2、息子はPrepです。(小学校に年長クラスが併設されています)

今回は、子供達の英語力の変化と、新しい環境にどう慣れていったかを書いてみたいと思います⭐︎半年以上、過去にさかのぼって、ブログを書いているので。。。(;’∀’))(子供達の留学前の英語力の状態は、→こちら



英語はある程度できるけど、控えめな娘と、英語は分からないけど、物怖じしない息子。

娘は、「今日、お友達が何人できた!」と、初日から学校生活を楽しめている様子。担任の先生が、初登校前日に、留学生がくる話をみんなにすると、「私が、お友達になってあげる!」と、クラスの子供達が楽しみに待っていてくれたようです(*^^*)

クラスの女の子達が、面倒をみたりするのが好きなので、日を追うごとに、「新しいお友達ができた!」といって楽しそうな娘。

英語ですが、先生の話すことは分かるようですが、子供達の話していることが全然分からないとのこと。。。

先生の英語は、クラスみんなの前で話すので、ハッキリと分かりやすく話しているから、聞き取りやすいのかな❓授業は、初回からまあまあ、ついていけたようです。

留学生担当の先生も、授業のフォローに入ったり、英語のレッスンをしてくれています。友達の英語が分かるようになるまでは、2か月くらいかかっていました。

Year 2の教室はこんな感じです♪

娘の場合は、本人の性格と年齢的なものもあるのか、「英語でしゃべる」ということが、どうしても苦手なようです。英語の理解はしているものの、半年以上たっても、自分からお友達との会話に積極的に入っていくということが、できずにいます。

友達から質問されれば、単語で答えるし、授業では手をあげて答えたりもしてはいるのですが。。。「単語だけでも話していけば、上達が早いのになぁ」とか、「間違ってもいいんだよ」と、思うのですが、本人が言うには、なんて話したらいいのか分からないようです。

娘のお友達に、ヨーロッパから移住してきた子がいるのですが、その子も今ではベラベラしゃべりますが、理解できるようになっても、ずっと英語を話さず、2年たって、ベラベラ話し始めるようになったそうです。

私としては、(英語が理解できないならまだしも、話せる力はある程度あるのに)お友達と話さないので、早く話し始めてほしいと、つい、思ってしまうのですが、その移住してきた子のママは、時間がかかるけど、子供のタイミングまで見守ってあげれば、大丈夫と話していました。

見守って、待ってあげることって、なかなか難しい。つい、口を出したくなっちゃう。。。でも、授業も理解していて、友達と一緒に遊べて、毎日、学校を楽しんでいるみたいなので、その点は、とてもありがたいです。そして、朝起きると、すぐに制服に着替えて、小学校に早く行きたがっています(^^)



息子はというと、初日、英語が分からないけど、周りのみんなの行動の様子を見ながら、まねして、同じく行動をとっていたようです。

お友達に色々話しかけられたけど、分からなかった様子。男の子は、女の子のように面倒を見たいという感じではないですが、でも、外遊びでは、一緒に追いかけっこやボールで遊んだりしたようです。

1~2週間経つと、様子が変わって、とても嫌がっていたわけではないのですが、「小学校に行きたくない」といった時期もありました。(でも、行ってしまえば平気なようです)

そして、男の子ならではの「からかってみたい」という感じなのか、クラスの2人の子に、後ろから押されたりとか、ちょっと嫌なことをされると、家で言うことが続くようになりました。

なので、「そういう時は、英語で友達にこう言うんだよ」とか、「先生にこう言ってごらん」と教え、担任の先生にも、そのことを話してみたところ、気をつけてみてくれるようにもなり、男の子にありがちな、こうした行動もなくなっていきました。(今では、その2人の子とも学校内外でも仲良く遊んでいます😊)

Prepの教室のようす。授業では、スクリーンも使います。

息子の英語ですが、最初の頃は、家に帰ってきて、「これって、どういう意味?」と、よく聞かれました。

とても、良いな~、そして、ありがたいなぁと思ったことは、息子が最初に質問してきた、よく耳にする言葉が、「Good boy」、「Come here」、「Here you are」だったことです。先生方のかかわり方が想像できる言葉で、本当に感謝です♡

息子は1,2か月すると、先生の言うことがよく分かるようになってきたみたいで、お友達とも少しずつ話し始めるようになりました✨

娘と違い、覚えた言葉をどんどん使っていきました。英語の本も4か月過ぎたころから、声に出して読むようになりました。この年齢の子供って、本当に吸収が早いですね❗️

半年以上過ぎた今では、お友達と普通に英語で会話をして遊んでいます。家でも英語で話すことが増えてきて、その時の気分によって、日本語のときもあります。

英語の発音やアクセントは、現地の男の子の話す英語と同じ感じです。(娘の方は、先生が話す英語のような話し方で、息子とは、またちょっと違います。)

ここまでの過程では、「友達と遊ばない。一人で遊んだほうがいい~」と、ひねくれた時もあったのですが、今では、友達を見かけると、手を振って大声で名前を呼び、誕生会に誘われれば、付き添いのママ(わたし)そっちのけで、友達のところに走っていき、一緒に遊び始めるようになりました🍀



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。