通称ビザ取り学校、始まる

堂々とビザ取り学校なんて呼んでいいのか、分かりませんが(^_^;)、渡航後しばらくして、通学日数の少ない語学学校が始まりました。(政府の認定をきちんと受けているので、違法の学校ではありません)→ビザ取り学校についての話はこちら

私は、学生ビザでオーストラリアに来ているので、何かしらの学校に行かないといけません。週1回ですが、2時間かけて、サンシャインコーストからブリスベンまで通っています。通学が週1回だから、なんとか通っていけるかな~。

初日のオリエンテーションを終えて、翌日から英語の授業開始❗コースが毎週入学できるので、クラスは、時期によって、人数が10人以下くらいの時もあれば、20人くらいにまで増えていた時期も(^^)。



クラスメイトは、いろんな国からきています。私のクラスは、国籍はバラバラで、特別どこの国が多いとかはなかったです。ハンガリー、タイ、台湾、スペインが2~3人くらいずつ。ほか、スロベニア、イタリア、アルゼンチン、マレーシアだったかな。日本人は、私以外に1人か2人いるくらいでした。

クラスはおそらく初級のコース?をエージェントが申し込んでくれたのですが、初級と思って油断していたら、初級のわりにはレベルが高い!

特にヨーロッパ系が多かったので、ベラベラ話す!文法は苦手でも、しゃべれる!
日本人は、逆で、文法はできるけど、話すのが苦手なケースが多いですよね。なんか、学校の英語教育って、考えさせられますね。。。

授業も、適当なのかと思いきや、担当になった先生がきっちりしたプロの先生だったので(元高校の先生)、テキスト自体は簡単なんだけど、ちょー速いペースで、内容濃い!

クラスにいる人のレベルの少し上を行く感じで、みっちり教えてくれる!プロだな~✨週1回だけど、きっちり勉強できました。(週1回、テキトーに、グータラ通うつもりだったので、身が引き締まりましたm(_ _)m)



ビザ取り学校、通っている人は、年齢層が幅広かったです。20代前半から、上は60才代まで!働きながら永住権を将来的に目指している人もいたし、子供や孫がいて、滞在している人も。目的、職業はいろいろでした。

基本的にブリスベンから来ている人が多いですが、意外と、サンシャインコーストから通っている人もチラホラ👀✨やはり、RSMS(地方永住ビザ)を目指しています。

この学校では、週1回の授業のほかに、自宅学習用の問題集と、ライティングの問題集がありました。

「ビザ取り学校は、適当な時間に行って、出席を取ったら、好きな時に帰っても大丈夫だよ~」

という話を真に受けていた私。。。実際に行ったら、担当の先生がきびしく、きちんと時間内にいて、しっかり勉強しないとダメな感じでした。おバカな私は、初日にうっかり、「子供の迎えがあるので、お昼で帰っても大丈夫ですか~?」と、確認したら、説教されてしまいましたΣ(゚Д゚)キャー

やっぱり、政府の監視も強まっているので、学校もきっちりするようになってきているようです。シドニーのビザ取り学校の中には、この監視で、今年いっぱいで閉校に追い込まれてしまったところもあるようです。多分、出席率とか守られていなかったのかもしれないですね。

ビザ取り学校は遠いですが、いろんな国の人、目的が違う人達とお話しできて、週1回の良い気分転換になります。私が学校の時は、子供達は小学校が終わった後、学童に行っています。

(学童という新しい環境が加わって、心配して、私の学校が終わった後、急いで迎えに行っていたのですが、子供って、適応が早いですね(^^)親の心配をよそに、学童を満喫していて、「なんで早く迎えに来るの!?」と、怒られる始末Σ(゚Д゚)~~)

 

追記:

移民局の方針が厳しくなり、2018年4月以降の申し込みは、通学日数の少ないコースは廃止になりました(゚д゚lll
オーストラリアどのビザ取り学校も今後、通学日数は増えるそうです。。



4 件のコメント

  • ご相談です。
    私の妹(現36歳)が今年の10月くらいからチャイルドケアの専門学校へ2年間通うそうです。
    英語力は数年かけて専門学校入学規定のアイエルツレベルをクリアしたようです。やはり
    スピーキングが苦手であった様でして・・・・
    その様な感じで授業にはつていけるようなものなのでしょうか?
    また卒業後の就職事情はどのような感じなのでしょうか?就労ビザは無理のような情報は聞きましたが・・
    本音はオーストラリアが好きだからできるだけ長く滞在したいだけな様な感じがしましが・・・・
    年齢も36歳という事もあり心配ですのでご意見いただければ有難いです。

    • はじめまして、こんにちは。
      英語は、始めのうち、学校や仕事で大変に思う人も多いですが、がんばって自力でIELTSをクリアされた妹さんなら、きっと乗り越えていける方だと思います!

      2年間のDiplomaを卒業されたあとは、(IELTSの必要な点数もクリアすれば)1.5年の卒業生ビザをとって働くことになるかと思います。
      チャイルドケアの仕事は、都市部であれば、比較的見つけやすいかと思います♪

      永住権が欲しい場合は、年齢、職歴、IELTS、スポンサー、どの都市に住むかなど条件があるので、移民弁護士さんと相談して進めていくことになります。
      たぶん、いろいろ考えて、しっかり調べて、準備をしての渡航だと思いますので、このあたりのこともご自身ですでに調べられているかと思います。
      妹さんの留学がいい方向に進んでいくと良いですね!

      • こんばんは。コメント有難う御座います。
        専門学校卒業してビジネスビザが取得できず就職先がきまらなかっつたら
        日本に帰国し東京のインターナショナルスクールで働くといっております。
        それか学生期間の2年の内に現地でいい人みつけて結婚を考える等といって
        おりました(笑)
        どうにかしてでも永住権がほしいのでしょうね・・・・
        近頃は移民局の方も厳しくビジネスビザ・永住権の取得は厳しいようですが・・・
        パートナー見つけて結婚すればそれが一番の近道ですね(笑)

        • 永住権、年々、むずかしくなってきていますよね。
          妹さんがオーストラリアに長く住みたい気持ちはとーーってもよく分かります^^
          私もオーストラリア、とても好きなので。
          そうですね!オーストラリアでいい出会いがあるといいですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。