留学先の小学校の面接に行く

車の購入も無事に終わったところで、小学校の入学の面接日になりました。子供達と一緒に、これから通う予定の小学校に行ってきました。面接の予約は、オーストラリアの小学校入学の手続きをした時に、小学校に連絡を取って、日時の約束をしました(^-^)

「面接って一体何をするんだろう?」「何を聞かれるのかな?」と、ちょっと緊張。。。?でも、面接といってもお受験のような、かしこまったものではないだろうなとは予想していたので、「校長先生とお話をして、質問があったりするのかな?」と、想像していました。

 

そして、約束の時間に小学校へ。留学生受け入れ担当の先生と、英語のサポートをしてくれる先生にお会いして、お話をしました。面接といっても、まったく堅苦しさはナシ❗️

こっちでの生活についての質問とか、子供の今の英語力などについて聞かれました。あとは、入学時の書類の手続きがたくさん!!しかも、2人分、同じものを記入しないといけないから、たくさんに感じたのかもしれません。

3人分のパスポートやビザも、コピーをとったり、書類の記入に必要でした。子供達は、手続きの間、お絵かきをして待っていました(^^♪



ひと通りの書類が終わったところで、今度は、学校の必要品と制服の購入。売店で、サイズをみてもらいました。オーストラリアの制服は、小、中、高とそれぞれ着用がありますが、基本は、ポロシャツと半ズボンです。

(↓ こんな感じです。各学校によって、制服が違っていて、学校色がでているように感じます。教育省から、参考画像お借りしていますm(_ _)m)

 

 

リラックスした感じで、動きやすそう♡ 体育の時間は、体操服への着替えもなく、その制服のままで、できます♪ あと、小学校の帽子、宿題用の手提げも購入。外で遊んだり、活動する時は、かならず帽子は着用です。

小学校にもっていく通学カバンは、自分でリュックサックを用意しても、小学校のリュックサックを買っても、どちらでも良いそうです。

そして、オーストラリアの小学校には、教科書がありません。担任の先生が、カリキュラムを決めて、授業を行なっていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。