マネージャーにビザサポートについて、聞いてみる

今働いているチャイルドケアセンター、2か月くらいの仕事探しの末にやっとたどり着いて、半年前から働かせてもらっています。しばらく働いて信頼関係を作ったら、RSMSという地方永住権の申請に必要なスポンサーを会社がしてくれるかについて、聞いてみようと思っていました。

働き始めて3回目くらいの時に、マネージャーと話していて、話の流れで、「どのくらいオーストラリアにる予定なの?」ということを聞かれたので、思い切ってビザの話をしてみました。

永住権が欲しくて、そのためには、会社にスポンサーをしてもらう必要があること。RSMSのビザが下りたら、2年間フルタイムで雇用してもらう必要があるんだけどと、簡単な説明をしてみたところ、あっさりOKの返事が!

でも、おそらくビザの内容について私もマネージャーも、詳しくはよく分かっていなかったと思います。とりあえず、もうしばらく働いてみて、マネージャーに再度確認をしてみたところ、協力的なので、チャイルドケアセンターの本社の人事にメールをしてみることにしました。



私の働いているところの本社の人事、とても忙しいです。メールを送っても返信が返ってくるのが、2~3週間後。もはや、人事として機能しているのか?というスピード感ですが、このスピードの遅さは、オーストラリアならではなのでしょうか??

人事からの1回目の返事。「うちの会社では過去に従業員のスポンサーをしたことがある」「でも、その人達はフルタイムのスタッフだから、カジュアルだと残念だけど、スポンサーはできない」という内容。

う~ん。。。イマイチすっきりと納得のいかない返事で、モヤモヤしました。

今の時点で、フルタイムじゃないとダメなら、学生ビザの条件でフルタイムができないので、渡航の時点で可能性自体がなかったってこと❓それとも、今は、カジュアルでも、将来的にフルタイムで雇ってくれるなら、申請の可能性があるのかな❓

働き始めて間もなかったので、これを誰に聞いたらいいのやら、どうしたらいいのやら分からず、もう少しの間、オーストラリアでのチャイルドケアの仕事に慣れて経験を積むため、信頼関係もさらに作っていくために、このセンターで働いていました。



年末前に仕事にも慣れてきたので、マネージャーにまた聞いてみました。「今がカジュアルでも、審査に1年位はかかるから、将来フルタイムで雇ってもらえる可能性はあるか」ということ、「ビザの申請をして、このセンターで引き続き働きたいんだけど」ということ。

マネージャーは、協力的ではあるので、「妊娠を希望しているスタッフがいるからその可能性はあること」、「障害児保育の方なら、フルタイムスタッフの空きがでる可能性があること」を伝えてくれ、一応、好意的。

詳しく情報を知りたいので、年明けの予約になってしまいましたが、移民弁護士に相談に行ってきました。この1か所目の移民弁護士は、ヨーロッパから移住を目指して、今、RSMSビザを申請している友達から紹介してもらいました。

3月で移民法がまた変わって、チャイルドケアだとRSMSの申請ができないなんてうわさもあるので、そうだと、あまり時間もないし、本当に先がどうなるか見えないです。1〜2年の親子留学と思えばいいけど、移住したいと思うと、安定感のない生活です。また、今度、続きを書きますm(_ _)m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。