オーストラリアの小学校学費

子連れで、オーストラリアに長期滞在をする時、小学校の学費って一体どのくらいかかるのでしょうか❓日本では、外国人の子供も無料で公立の小学校に通えます。でも、オーストラリアでは、永住者以外は、学費を払う必要があります。

オーストラリアの小学校の学費は、州によって親のビザの種類で、割引率が変わってきます。←どの州が学費を抑えられるのかは、私が渡航前に、とっても知りたかった情報なのですが、分からなかったです…💧

とりあえず、私の暮らす予定のクイーンズランド州の学費についてまとめてみました。

2018年度の小学校学費です。年々、値上がりしています( ;∀;)

1年間(4学期分) $12,632

3学期分  $9,474

2学期分  $6,316

 

私の周りにも、(違う小学校ですが)長期親子留学や、家族で移住を目指して来られている方が何名かいるのですが、やはり、みんな言うのは「学費が高い‼️」

クイーンズランド州は、親が学生ビザ、子供が扶養ビザだと、少し割引になって、子供の学費が80%になります。それでも庶民の私には高い(>_<)!!そして、きょうだい割引はありません。。。



州によっては、親が学生ビザだと、子供の小学校の学費がもっと割引になるところもあるようですが、詳しい金額までは分からなかったです。(親の通う学校の種類によるのかも。)

このあたりの情報が、各州ごとの親のビザによる値段が表などで一度に分かって、比較できると良いなぁ〜と思うのですが、渡航前の時点では、見当たりませんでした。

 

「小学校の学費が抑えられる地域」+「RSMS(地方永住ビザ)をとれる地域」+「ビザ取り学校がある都心まで通える場所」なんて欲張って(←でも大事!)考えると、ややこしい💧混乱する〜🌀

いろんな兼ね合いがあると、広いオーストラリアの中のどの地域が良いのか、総合的に判断してくれるエージェントは、やはりなかったです。

まあ、そこまでニーズはないですからね(+o+)しょうがない。。。

そして、渡航から8か月くらい過ぎた今、格安に小学校に留学できる情報が入り、今、小学校に問い合わせ中です。結果が分かったら、追記します。

そして、過去にさかのぼって、まだ、渡航前の記事を書いている今は、もうすぐクリスマス✨小学校も職場の保育園も、長いホリデー期間に入っています♪

 

追記:州ごとの公立校の学費、下のコメント欄に追記しました!(細かいところまでは調べていないので、大ざっぱですが。)



6 件のコメント

  • はじめまして。現在ケアンズで
    3歳の息子をデイケアに通わせながら過ごしていますshokoです。
    今年6月から2カ月弱過ごし、帰国後
    再び9月から滞在中です。

    すっかり慣れ、2019年3月で4歳になるので、
    今後の小学校のことを調べはじめたところです。

    公立の留学費用の高さ、ため息が出ますね。

    さて、教えていただきたいのですが、
    公立で格安に通わせられる方法がある?!
    との情報についてです。

    わたしは定期的に日本と行き来が必要なので
    プリップの一年のみ、わたしが学生ビザ
    その後はガーディアンビザをと考えています。

    現在のデイケアはフルで支払っていましたが、
    最近かけあって20パーオフ✋(^.^)が実現しました。
    下に1歳児の弟がいて
    今後定期的に日本と行き来し、彼も次回は入れたい!兄弟割引にして!が通りました。

    小学校についても
    私立に兄弟割引があり、
    学生ビザの予定は1年だけなので、
    そちらも一応考えています。

    長くなってしまいました。

    帰国されるとのこと。。

    お忙しい時にすみません!
    またお手すきの時に教えてください。

    • 初めまして。こんにちは!
      情報、追記すると書いたのに何も書いていませんでした。。すみません。
      小学校留学の学費もデイケアも高いですよね!

      公立校についてなのですが、州によって安いところありました!
      全部の州や細かいところまでは調べていないので、大まかですが2019年度1年間で、端数切捨てで、約

      QLD州、$13000。親学生ビザで小学校の学費$10000。
      SA州、$10000。(以前は$8000だったんです。)親学生ビザで$5400。
      NSW州、$12000。親学生ビザでTAFEに通うと$6000
      VIC州、$11000。親学生で$9500。兄弟割引少しあり。
      WA州、$14600。親学生でもマスターコースでなければ、小学校学費割引なし。英語の補習(ESLなど)教える必要があると、追加費用がかかる。
      (下に続きます(^-^))

      • 私が滞在中に問い合わせをしていたのは、私立の小学校です。

        Catholic系の小学校2か所、兄弟割引があって、1年間$4000(子供2人の値段!)安かったです。
        1か所は、留学生を受け入れていないと言われて許可が出ず、もう1か所は、地元の子でもWaiting List待ちだったので、姉弟そろっての入学ができなかったので、手続きしませんでした。

        もう1か所はシュタイナーの小学校。
        1年間$6000。兄弟割引の確認していませんが、日本人のお子さんで(親学生ビザ)通われている子が数人いました。

        学費も安くすむといいですよね。
        QLD州、学費は高かったのですが、海も近く、気候も温暖、人もフレンドリーで、子供達、小学校をのびのびと楽しんでいました。(なじみ過ぎて、現地の子状態になってしまっていましたが。。)
        また短期や長期で滞在することがあれば、環境が良いので、私はQLD州を選ぶと思います(^-^)

  • 詳しい情報をありがとうございます!!
    今私立も2020年プリップの入学準備で
    いろいろ確認しているところでした。

    ただ肝心の学費はインタビューしながら
    学長と話してねー。的な答え。。

    そこ重要❗️なんですが。。
    75支払ってインタビュー受けるかどうかなー。って思ってました。

    下に2つ下の男の子がいるので
    兄弟割引はかなりポイントにもなりますし。。

    私立の細かい学費頑張って調べてみますね

    素晴らしい情報をありがとうございます

    shoko

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。