オーストラリアの家探し

日本から、知らない土地、しかも海外に引っ越すとき、最初の住まい探しってどうしているのでしょうか?

学生やワーホリだったら、ホームステイやバックパッカー用のホテルに最初のうち住みながら、次のアパートやシェアハウスを探せると思います。でも、子連れの家族って、どう探しているのでしょうか❓

親子留学用のエージェントで提携校に入る時は、子連れでOKのホームステイ先やコンドミニアムを手配してくれると思います。

でも、個人で探すとなると、なかなか見つからない❗ホテル住まいだと高いし…4月に渡航というのに、3月後半で住まいが決まっていなく、緊急事態‼

(一応、渡航時期を遅らせることも選択肢にありましたが、)さすがに、まわりの人達からも、「住むところどうするの?」と、心配の声も聞かれ、「う~ん、これじゃぁ、ビーチでテント張って寝るようになっちゃうね~、警察に職務質問されたらどうしよう」と、冗談を言ってはいたのですが、一応、帰宅後は、毎晩まじめに探していました。



小学校から少し離れていますが、ようやく子供連れでもOKな最初の滞在先が決まりました。滞在予定は、Granny Flatといって、2階に夫婦が住んでいるお宅で、1階部分をまるごと貸していただけることになりました。

 

オーストラリアでの家探しの方法には、「Gumtree」 や、「Flatmates」などのサイトが有名どころなようです。入居前にinspectionと言って、下見に行くことが通常なので、現地についてから探すにはいいと思います。

でも、日本にいるうちから入居の約束をするのは、正直、難しいです。むこうからしても、本当にこの家に住むのか?そして、会ったこともない人を受け入れるんだったら、違う人を選ぶと思います。

そして、子連れは一軒家かアパート(家具なし)でないとなかなか見つかりにくいです。「Real Estate」のサイトも教えてもらったのですが、現地に住んでいる人は、「永住権保持者じゃないとなかなか貸してくれないよ」と言っていました。おそらく外国人だとビザの関係での滞在期間の短さや、仕事、支払いで不安があるのかも?でも「先に半年分家賃を前払い」と交渉したところ、OKをもらったケースもありました。

あと、日本語のサイトだと、「日豪プレス」が有名ですね。でも、独身がメインだと思います。

子連れで下見なしで、最初にしばらくの間、滞在できる可能性があるものは、「Air bnb」もあります。渡航後しばらく滞在しながら、オーストラリアの家探しのサイトで、連絡を取って新しい住まいを探してみると良いかな~と思います。

もちろんエージェント?語学学校?でホームステイなど最初の滞在先をとってもらえるのが、スムーズでいいのですが、うちの場合、対象地域でもなかったので(しかも子連れ)、自分で探さざるを得ませんでした。私は、インターネットで探し過ぎて、かなりマイナーなサイトでようやく滞在先を見つけました。

オーストラリアの住まいでは、furnishedといって、『家具や食器などの生活品付き』と、unfurnishedといって、家だけを借りて『自分で家具などをすべて用意するタイプ』があります。また、水道、電気などの光熱費やWifiが家賃に含まれているものもあります。そして家賃は週払いが基本のようです。Bond といわれる敷金が先に必要なところもあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。