息子のオーストラリアのBest Friend

日本に帰国して、子供達も学校生活にも慣れました。子供は環境に適応するのが早いですね。
そして、大人の私も、一応、まじめに働いています。

娘、小学4年生、息子小学2年生になりました。
帰国時に遅れてしまっていた娘の漢字。毎晩、一緒に勉強して、気がつけば追いつき、今は普通の4年生と同じように学習しています。息子は帰国時に日本語が話せなくなっていましたが、あっという間に話せるように戻り、こちらも通常通りです。オーストラリア滞在時は、予算の関係でさせてあげられなかった習い事も、ようやく帰国後できるようになりました。

子供達、オーストラリアの学校も日本も両方好きで、学校の友達も両方の国でできましたが、渡航した年齢もあるのかもしれないですが、娘の方はどちらかといえば、日本の方が合っているのかな?という感じがします。

息子は、逆にオーストラリアの方が合っている感じです。息子の中でのベストフレンドは、今でもオーストラリアで一番仲の良かったクラスメイトです。本当に気が合っていたようです。

前から、息子が5月何日は、その子のバースデーなんだよ!とずっと覚えていて、誕生日カードを送りたい!というので、一緒に買いに行きました。

私は、お友達の誕生日まで正確に覚えていなかったので、その子のママに連絡を取って聞いてみると、息子の覚えていた誕生日で合っていて、びっくりしていました!

と同時に、そのお友達もうちの息子のことをベストフレンドだと思っていて、毎日のように息子の話をしていたそうで、次に会える時がいつかずっとカウントダウンしていたそうです。

Prep、Year1とクラス替えがなかったので、ずっと一緒で、放課後や休みの日に一緒に遊んだり、お泊りに行ってみたり、私の職場併設のホリデーケア(夏休みなどの学童保育)で一緒だったり、仲良くしていました。他の友達とも、基本、誰とでも遊ぶんですが、ベストフレンドだと思っている子は、特段、仲がよかったです。

オーストラリアに滞在していた時の人達とやりとりすると、いつも私がしんみりします。そして、子供達が慣れた環境から、また日本に戻ること、お友達と離れてしまうこと。母としても、いろいろな気持ちがありました。逆に日本に帰ってきて得られた再会の喜びと生活の安定もあります。



3年後の未来がどうなっているか分かりません。

3年前は2016年。なんとなく移住について考えていましたが、オーストラリアに子供2人連れて本当に来るとは想像まではできなかったです。そして、帰国になることも。自分で仕事を新しく始めることも。

その3年前は、う~ん。。離婚。。
結婚した時は、まさか自分が(というと表現が変ですが)、離婚するとは思ってもみなかったです。

その3年前、これから子供が2人生まれる。

3年ごとにふりかえると、環境が変化しているので、人生、どうなるか分からないですね。(本当は安定の道を選ぶ人が多いので、そうするべきなのかもしれないですが、ちょっと違った道にいってしまっています。。)

そして、この大きな変化の中、新しい体験と物事をみる視点、いろいろな感情を経験しました。

でも、日々、するべきことを積み重ねていると、何となく自分のするべき方向性に進んでいきますね。

 

日本での経験も大事で、今はきっと日本でするべきことがあるのだと思います。子供達の日本での経験や、祖父母との時間も大切にしてあげたいです。

タイミングが来たら、オーストラリアのお友達にも再会させてあげられるようにしたいなと思います。

ちょっとひとり言のような感じになってしまいましたが、気持ちの整頓で書き出してみました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。