子連れ旅行で持っていって良かったもの

子連れ旅行となると、大人だけの旅行の時とは、持ち物が変わってくるかと思います。今回の旅行で、子供用に持っていって良かったな。と思ったものをあげてみました。

  持っていって良かったもの    

シャンプーハット
子供達がまだ、お湯が目にかかるのが嫌で、日本でも使っていたので、あって良かったです。

子供の歯ブラシ、歯磨き粉
オーストラリアで買うと子供用でも歯ブラシのサイズが大きい!!乳児用の小さめのも売ってはいますが、値段が高い!


普段、虫歯を気にしてあまりあげることがなかったのですが、旅行中は、機内の気圧対策ほか、旅行ですぐに食事につけずに小腹がすいてしまった時に役立ちました。

日焼け止めと帽子
日差しが強いので必要でした。

 

  持っていったら便利なもの    

水筒
お店の500mlの水がとても高かった($2.5~3.5!!)スーパーで買った割安な2ℓの水(最安¢75)を入れたり、ホテルで麦茶を沸かしたものを入れたかったです。時期が暑かったので、水分を多くとっていました。保育園で普段使っている、子供が肩からストラップでかけて持ち運べるタイプの水筒が便利だと思いました。

サングラス
海で遊ぶ時に日差しが強いのと、砂が真っ白で太陽の光が反射するので、あったら良かったなと思いました。

 

  持っていって微妙だったもの    

ベビーカー
普段は全く使うことなく生活していましたが、旅行で市内を歩いたりするとき、3才なりたての子供が歩ける距離は限られるだろうなぁ、でも、ずっと抱っこは大変だな~と思い、荷物にもなるので最後まで持っていくかどうか悩みました。
結果は、市内観光の時は、ベビーカーが役立ちましたが、ブルーマウンテンやエアーズロックはバスで回るので、不要でした。

 

(その他感想)
オーストラリアでの観光は、物価がとても高く感じたので(外食一皿15ドル以上!)、都市によっては、スーパーで買ってホテルで朝食、夕食を自炊することにしました。紫外線も強いので、日焼け止めは必須で、しかも、時間ごとに何度かぬりなおす必要がありました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。