サンシャインコーストでの年末年始

明けましておめでとうございます✨オーストラリアで初めての年末年始を過ごしました。

ホリデー期間は、海で遊んだり、小学校のお友達ファミリーなどに会ったりしながら過ごしています。経済的にまだ、遠出の旅行はできません💧

そして昨日は、大晦日。長年の「冬で寒い→大掃除→家族で集まる→紅白を見る→年越しそばを食べる→除夜の鐘」といった習慣が身についてしまっているので、なかなか年末を感じられずにいました  (^_^;)  一応、夏のオーストラリアで年越しそばは、食べてみました。



大晦日はいくつかのビーチで、カウントダウンの花火の打ち上げがあったので、さっそく子供達と、行ってみることに(*゚▽゚*)♡

花火は、夜中にもあるけど、子供達のために、各ビーチで夜8時半くらいにも上げてくれます!ありがたい♡

一応、田舎なので、花火に大きな期待はしていなかったのですが、ちょっと、日本でみる花火とは、かなりちがいました(苦笑)

ビーチで打ち上げる花火を、近くで見るのですが、まず、距離が近い!っていうか、近すぎる!!爆竹のような音が、バンバン💦途中で、あまりの大きな音に、耳をふさいでしまう観客達  (>_<)

そして、花火の高度がとっても低いので、バ〜ンッ!!と、大きめのが上がると、(音が大きいのもあるけど)、火の粉が降ってくるかも!?と、反射的に少しかがんでしまう人々(笑)

豪華な爆竹といったような花火でした(^^) でも、混んでいる中、花火が始まると、知らないオバちゃんが、娘が見やすいように抱っこしてくれて、子供を自然と気遣ってくれたり、周りの知らない人達とも普通に会話したり。。。この土地に住む人達の良さです♡

田舎らしい!?花火でしたが、いつの日かシドニーのカウントダウン花火は、見てみたいです。将来の目標の1つです(^^♪

(↓  気分だけでも、豪華な花火を味わい中)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。