これからしてみたいこと

ちょっと個人的なことですが、オーストラリアに来て1年が過ぎた今、これから新しくしてみたいことができたので、勝手にお知らせします。

1年前にオーストラリアに来た時は、「オーストラリアの保育園で働いてみたい」「子供達に海外の経験をしてもらいたい」「永住権を目指したい」という想いがありました。でも、一番は「移住したい!(永住権が欲しい)」というかなりむずかしい目標なのですが(苦笑)

そして、渡航前はオーストラリアのチャイルドケアについて(親子留学の様子についても)調べたのですが、情報が少なく、チャイルドケアの仕事については、

日本の資格を書き換えて実際に働けるのかな❓」とか、
仕事探しってどういう風にしたらいいんだろう❓」とか、
オーストラリアのチャイルドケアセンターってどんな感じなのかな❓」など、

分からないことがたくさんありました。。。

 

そして、渡航してからも

事前に情報をもっと得ていれば効率がよかったはず❗
と思うこともありました。

 

そんなことがあって、ブログを始めてみたのですが、オーストラリアで生活をしていくうちに、将来的には「オーストラリアでチャイルドケアを体験してみたい人」向け、プラス「子供に海外での体験をさせてみたい人」向けのサービスを作っていきたいなと思うようになりました。

理由は、興味があった時にサポートをしてくれるサービスがあれば、あきらめずにスムーズにやりたいことに挑戦できる!と思ったからです。

 

将来していきたいサービスは、いくつかあるのですが、その中の1つに、海外の保育に興味のある保育士さんが日本での資格の書き換えをして、オーストラリアのチャイルドケアセンターの体験ができるようにしていきたいということがありました。

本当は今回、一足先に個人で、保育士資格の書き換え代行をしていきたいと思っていて、査定機関の情報をまとめたり、問い合わせをしたりしていました。(そんなんで、記事のアップに時間がかかってしまって、すみませんでした💦)



問い合わせの中で分かったことは、海外からの資格査定のルールが変更になり、2012年2月以降の卒業の方は、高い英語力が追加で必要になることです。なので、卒業年度によって、査定結果で働ける可能性のある方もいるし、チャイルドケアの学校に通った方が早い方もいます。

高い英語力が査定に加わったことで、日本の保育士資格からオーストラリアの保育士資格に書き換えができるケースは、かなり少なくなるかと思います。

 

日本での保育士資格の書き換えによって、「日本の保育士さん達が、スムーズにオーストラリアのチャイルドケアを体験できる機会ができるといいな」と思っていたので、今回、具体的に調べて、疑問点を査定機関に問い合わせてみた結果は、正直少しショックでもあったのですが、

でも、

①半年のCertificate3のコースを取ってでも、海外の保育園で働いてみる経験は、日本の保育園とは違った発見もたくさんあり、とてもいい経験になると思うこと。(資格取得前でも、在学中からチャイルドケアセンターで働くことができます。)

②さらに経験を広げたければ、Diplomaのコースも取ることで(プラス英語のテストをクリアすると)、1.5年の卒業生ビザが取れるので、フルタイムでオーストラリアのチャイルドケアセンターで働くこともできること。

③カナダやニュージーランドでも保育士資格の書き換えができる制度があるので、オーストラリアで取った資格を書き換えて、オーストラリアで働いたあと、ワーホリ2か国目でカナダやニュージーランドでもチャイルドケアの仕事ができる選択肢を作っていけるようにしたいこと。(この辺りはさらに調べてみます)

④逆に、カナダやニュージーランドで1年カレッジに通って保育資格を取られた保育士さんが、その次にオーストラリアで資格を査定して、オーストラリアのチャイルドケアセンターで働ける機会が作れると良いなと思うこと。(私の方で査定代行をしていこうと思います)

 

国を超えてもつながりができると、選択肢が増えて、海外の保育に興味のある人たちの可能性が広がると思うので、そのあたりも今後、調べてみたいと思います❗

もし、可能性があれば、将来、保育と子供の英語留学専門のエージェントのようなものを作りたいので、作れた時の内容の1つにしてみたいと思います。今は、自分がしてみたいことの考えだけで書いてしまっているので、本当にできるのかはまだ分かりませんが、可能性があるといいなと思います。

次のページでは、査定についてまとめてみました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。